ねこの気配

もしかして、うちに猫が増えるかもしれません。

古いお客様はご存知かもしれませんが、

うちには「ジャイ」という、
白黒のとってもすてきな猫がいました。

ちょうど去年の4月に死んでしまって、

看病中も含めこの1年はわたしも死んだように落ち込んでいました。

今は「ウー太郎」という大きい黒猫が一匹しかいないので、

ちょっぴりさみしく思っていたんですが、

同居人が里親サイトで猫をもらうかも、と言っていて

わくわくしています。

このわくわくは何にもたとえることができない、

未来しかないわくわくです。

何かの本に、「死んだ猫でできた穴は新しい猫でしか埋まらない」

と書いてありましたが、

それとこれとは別だな〜と思います。

ジャイがいなくなってできた穴は、

やっぱり穴があいたままです。

あたらしい猫が来ても、ジャイのように命を全うさせるぞ!と思っています。

つづきをよむ

今日からはじめます。

あけましておめでとうございます。

2019年は、このあたらしいホームページで心新たにrutileをスタートします。

ここでは、つくったもの、
イメージの元となったもの、
販売中のもの、
などの直接的なrutileのこと以外にも、

ふと感じたことや日常のこと、

ありのままの個人として書いていこうと思います。

とめどない投稿が多くなるかもしれませんが、

ジュエリー作りと、私本人の状態はけっこうつながっていると思うので、

自分の心や状態に敏感にいるために、このホームページを使っていこうと思っています。

それをみて、いいなと思っていただける方をrutileのジュエリーで明るくできたら

とてもうれしいです。

今まで通りオーダーメインでは進めていきますが、

もっと気軽につくったもの、貴金属以外の素材のものなどもこちらで販売していきます。

今の気持ちは、

「とにかく手をうごかしたい!」

です。

よろしくお願いします。

つづきをよむ

© rutile All Rights Reserved.