お湯のみに書いてある心得、的な

最近思うのですが、

人生、いつも笑顔でいることが目的かもな〜

悲しみとか怒りにフォーカスしない。

それがある場合はクールに原因と解決法を考える。
または、相手と助け合う!

私の場合、
あたらしいことをすると、充実しておもしろくて笑顔でいやすい。

あと、元気でいることを喜んでくれる人がいる。

だから元気でいるように自分で調整する!

食事ーーおいしい!と感じられないときは要注意

運動ーー寝る前と起きた時にヨガしたいと思えないときは湿気ってる

睡眠ーーいちばんむずかしいけどすっごく影響ある!細心の注意

好奇心ーー元気なときしか出てこないよくわかるバロメーター

心のメンテナンスーー自分の喜ぶことは常に知って、過剰なぐらい準備しといてあげる!!

充実感ーーひまなのが最も最悪。くさる。

無邪気ーー機嫌がいいとき

自然ーー自然より美しいものはないと思う。全身で感じたい!予定に入れる。

瞑想ーー唯一のルーティン。しない日が続いてるときは色々見えなくなってる

つづきをよむ

やさしい旅館があったら

ここのところ通常の4倍ぐらいの業務があって、

毎日体使ってはたらいています。

よく、社長が毎日出勤してる会社はダメ、

とか聞きますが、

わたしの場合は優雅に仕事するよりも、

次はこれ、次はこれ〜〜!とやりまくる方が、

アイデアも湧くし元気が出ます。

ビールもおいしいし)^o^(

7月もまた千本ノック的な月になりそうなので、

今週土日はどっか温泉行ってのんびりしたいのですが、

どこも2名からしか無理なんですね。

1人でも2人分お支払いしなくちゃ、みたいなシステムが旅館は多くて、

ひとりで過ごしたい人にやさしくなーい!

1人用旅館でも始めたい気分です。

全室客室露天風呂で、だらだらマンガ読めて、

多すぎなくて作りたてのセンスいい部屋食で、

目線低めの和室でソファもあり、

自然の中にある平屋で眺望よくて静か。

リネン類、ローブはプントゥで用意した気持ちのよいやつで、

香料なしのナチュラルな洗剤で仕上げて。

ルームサービスできるドリンクは厳選されたワインと日本酒があって、バーはなし。

大浴場もなしでひとりの時間をお籠りで徹底的に満喫できる一人客限定の宿。

こんな感じだと海辺より山とか滝とかの近くかな〜

はあ〜

週末どうしよ。

お泊まりなしで瑠璃光院もいいな!

つづきをよむ

© rutile All Rights Reserved.