アードベック

お気に入りのバーやごはんやさんがどんどん閉店。

いけるうちに好きなとこには行っとこうと思う。

コロナ自体は個人的にはそれほど恐れてない。

理由は、

死者や感染者の数字があやふや

あってたとしても、ほかの病気に比べて大したことない

メディアの煽りで恐怖感を必要以上にかき立てられてる感

個人的に信頼できる医療関係者みんなにインタビューしたら、
感染しても、実際に亡くなるのはほんとうに僅か。
それは70代以上がほとんど
対応が大きすぎることに違和感、と言う

ほかの国の動向が報道とちがうのでは

などなど。

「うつしたらやばい」という罪悪感を持たせてくるのも、
これの特徴でいちばんやなところ。
「白い目でみられる」とかと同様の。
感染者がでたおうちとか大変だろうなー

うつしたらやばいから、
人に迷惑をかけない範囲で、
とか、ウイルスがあることは本当だから大事だけど、
受け身の情報を鵜呑みにしないで
情報を得て、考えて、選んだほうがいいと思う。

自分なりの答えをもっておかないと、
流されるだけ流される、という意味の危機感はあります。

そのうち、ワクチン打ってない人は悪、とか
打ってる人と打ってない人わかるようにしよう、とか
もしもなったらおそろしや〜〜

元の世界に早く戻りますように、とは全然思わないけど、

すてきなお店までバンバンなくなるのは本当に残念。

あたらしい世界ではプロの店しか残らないからそれも楽しみ!
とは言ってくれてたから、
楽しみにしておくか〜

つづきをよむ

おいしい高級柑橘類

いっしょに暮らしてた子のお母さんが、

毎年秋から冬にかけて、

風邪予防に高級柑橘系を箱で太っ腹に送ってくれていました。

まずは9月頃から

紅マドンナ・・・いちばん好きなやつ。甘さも酸っぱさもはっきりしてて味が濃い!

10月ごろから

デコポン・・・当たり外れ多い。おいしいものは紅マドンナのようなお味だけど皮があつい

11月ごろから

甘平(かんぺい)・・・オールマイティに絶品なお味。一度に3つは食べる。果肉感一つ一つが大きめ

12月ごろから

はるか・・・黄色くて大きめ、酸っぱさが少ないのでぼやけた感じがあるけど普通においしい

2月ごろから・・・

せとか・・・柑橘類の大トロ、と言われている、紅マドンナをジューシーなゼリーに加工したようなお味。

どれも、百貨店などでは一玉500円以上するぜいたくなおみかん。

こんなに詳しくなれたこと、

一生感謝します。

毎年憂鬱な秋〜冬が、少しだけ楽しみになりました。

つづきをよむ

ルラションの夜

きのうはルラションというビストロに行った。

エスカルゴのオーブン焼き、

メインはジャガイモのポモドーログラタン。

メインにじゃがいものグラタンっておうちっぽくてすてき!!

ラムとか鴨とかもいいけど、

家庭料理っぽいメイン出すお店って少ないのでまた行きたいです。

どれを食べてもとても美味しく、

しかもリーズナブルすぎる価格。

リヨン料理っぽいのかな?

普段会わない友人と話して楽しい夜でした。

自営業の友達はおもしろネタを持ってることが多くて話弾みます。

つづきをよむ

なってるフルーツをもいで食べたい!

このかき氷、

地元でとれたやまもものかき氷なのですが、

甘ったるくなくてむしろスパイシーで、

生命力にあふれてました。

色は最高に透明なルビー色。

昨日飲んだロゼもまたルビーとバラを割ったようないろで、

うっとりしました。

食べものの色に注目して味わうとたのしいです。

つづきをよむ

指の味

インドから帰ってきました。

なんだかからだがカレーの香りです。

メルマガでも紹介しましたが、毎日カレーでも見事に全部違うカレーでした。

そしてまずいものはありませんでした。

ごはんがおいしい国って旅行が充実するなあ。

せっかくなので、インド人にならってカレーを手で食べていました。

ほんとに、指って味がわかる気がします。

さわった感じや温度、スパイスの粒子も指に浸透して、

スプーンの味気なさを知りました。

白い目で見られるかもしれないけど、日本でもたまには手で食べようと思います。

気持ち的にも、ワイルドになった感じですごくたのしいですよ!

写真は右手だけ黄色になってしまった爪。

左手は不浄なので基本は使わないそうです。

つづきをよむ

© rutile All Rights Reserved.

© rutile All Rights Reserved.