明日から島へ

夏休み、ではないですが
明日からお盆前まで別荘に行ってきます。

こんなに長く家を空けるのは久しぶり。

今回は猫のウー太郎もいっしょ。

人がいない、

店もない、

すごく静か、

海がある、というmy アイランド。

どんな滞在になるか楽しみ!

そこで心配になるのがお仕事関係。

基本、PCでの通常業務とスタッフ間のビデオミーティング、

プラス、あちらでしかできない創作をできたらいいな〜と思っています。

テレワークされてるみなさまは、

もうテレワークのプロになったころでしょうか。

どういう塩梅がいちばん快適でストレスなく、効率的か。

だれかにお話しききたいなあ。

このご時世、働き方も働く時間も多種多様になっていると思うので、

探って探ってベストを探してみたいです。

仕事はたのしいし、している時間も長い最大の関心ごとですからね。

今日はホットなお客様から、

懐かしくもすごいエネルギー量の、

「手紙ってこういうのだよね!!!」って懐かしくなるような切り抜きいっぱいのおてまみが届きました。

こういうとき、すっごくやっててよかったな!って思います。

たくさん売れた時もうれしいけど、

そっちのがうれしい。

プライベートだけ、とか本気でやってない仕事しかしてなかったら、

味わえないことの極みだと思います。

はいぃ。

つづきをよむ

超超はっぴー!

つくづく最近幸せだな〜と思います。

仕事を始めた23歳ぐらいから比べると、

好きなことだけをやらせていただいて、

それが循環している。

生活面においても、

たとえば今日は5時に目が覚めたから、

鳥の声を聞きながら屋上でぼんやりするもよし、

ヨガをするもよし、

このまま寝ちゃってもよし。

そういう自由に過ごせる時間がいちばん幸せ・・・・って思います。

先日、「シンプルドレス」や「リラックスハーフパンツ」を発売した時、

一般的にみたらまあまあ高めの価格だと思うのですが、

それでも発売と同時にわーっと買ってくださるお客様がたくさんいらして、

自分のやっていることがひびいている、という実感に、

じんわり湧き上がる感謝の気持ちをあらためて感じました。

最近、極端にいうと

売れても売れなくてもどちらでもいいや、という気持ちがあります。

どっちでもいいような製品を作っている、という意味ではないので、
誤解を招かないように説明すると、

自分が作りたいもの、世の中にあったらいいと思うものを

ベストの状態でどこにも負荷なく作ることができて、

販売することができるなら、

届くところには届くし、受け入れられなかったらそういうことじゃなかった、というだけだな、と。

ただそれだけ。

そういうことじゃなかった場合は、

なぜなのか考えて次に生かすようにしますが、

「これは売れそう」ベースの考え方をしない、ということが

ストンと腑に落ちるようになりました。

ずっとこの仕事をしたいので、

経営者としての基準は持ち合わせているつもりですが、

自分はお金自体には興味があまりなく、

ものを作る=わくわくする

それが売れる=その反応にうれしい!

うれしい=いいものをもっと作りたい

というサイクルで動いているようです。

しかも、それが得意。

優秀なスタッフのおかげで苦手なことはあまりやらなくてもいいし、

なんて恵まれてるんでしょう、と思ってうれしんでいます。

猫も元気になったし、

超はっぴーです♡

つづきをよむ

ニュアラ

ついにリリースしました!

ニュアラ

じぶんでそめる ニュアラ

宮崎葉さん

宮崎葉さん

じぶんでそめるニュアラ

ニュアラ染め

着想からリリースまでの1年、

こんなに未知なプロジェクトをよく形にできたな、と

自分をほめてあげたいのとともに、

関わってくれた周りの人たちに感謝です。

いままでにないプロダクト、これからどんなふうに認知されていくか

楽しみです。

子どもの旅立ちをみまもる気持ち。

もう自分の手は離れたな。

Puntoeという基盤があってのスピンオフ企画なので、
自由にやれることがたのしかったな。

こういうことができる環境にいれることをうれしく思います!

ニュアラ

つづきをよむ

ニュアラ

Puntoeからあたらしくできた、
「ニュアラ」が完成間近。

・ニュアラを考えたきっかけ

自然の醸し出す色の心地よさを製品化したいと思った。

すぐに染まるこの染色法は世の中に出すべきと思った。

未染色の気持ちよさと、染めることの楽しさを広めたいと思った。

大した設備や知識も必要なく、
自分の好きな配分で色をつくり、好きな時に染めたいものを染めれることに自由を感じた。

ニュアラ

ニュアラ

ホームページ、インスタなど出来上がったらお知らせします。

つづきをよむ

おいしいクロワッサンが食べたい

出勤中考えていたこと

・バイトしたい

なぜ?

・いつもと違うことを求めてる

どんなバイト?

・パン屋さんの製造

・ちゃんとしたお弁当屋さん

と、考えてたらとってもワクワクしてきて、

普段の仕事がある身としては、

これって実現可能かな?と考えてみましたが、

週1〜2ぐらいだったら可能かも!

と脳が割り出しました。

ちょうどパンスケープの前を通ったらバイト募集していたし、

応募してみようかな?

冷やかしはやめてくださいって言われるかな。

いえいえ、入ったならちゃんとやるつもり!

それにしても、

食べるものを作りたい、あわよくば教わりたいって

自分は思ってることが、

偶然だけどわかりました。

これをやると新しい世界が開けそう、って思い立つことは

だいたい合ってること多いから、

やってみたらいいよね!

つづきをよむ

© rutile All Rights Reserved.

© rutile All Rights Reserved.