お湯のみに書いてある心得、的な

最近思うのですが、

人生、いつも笑顔でいることが目的かもな〜

悲しみとか怒りにフォーカスしない。

それがある場合はクールに原因と解決法を考える。
または、相手と助け合う!

私の場合、
あたらしいことをすると、充実しておもしろくて笑顔でいやすい。

あと、元気でいることを喜んでくれる人がいる。

だから元気でいるように自分で調整する!

食事ーーおいしい!と感じられないときは要注意

運動ーー寝る前と起きた時にヨガしたいと思えないときは湿気ってる

睡眠ーーいちばんむずかしいけどすっごく影響ある!細心の注意

好奇心ーー元気なときしか出てこないよくわかるバロメーター

心のメンテナンスーー自分の喜ぶことは常に知って、過剰なぐらい準備しといてあげる!!

充実感ーーひまなのが最も最悪。くさる。

無邪気ーー機嫌がいいとき

自然ーー自然より美しいものはないと思う。全身で感じたい!予定に入れる。

瞑想ーー唯一のルーティン。しない日が続いてるときは色々見えなくなってる

つづきをよむ

厄祓い

厄祓いに、
母の実家である鹿児島県の霧島神宮にきています。
(写真は母)

いつもここでお願いしているせいか、

三十代、とくに厄を感じたことはありません。

地元である伊勢神宮と似ているのですが、
へー、と思ったので霧島神宮のまめちしきをひとつ。

伊勢神宮の神さまであるアマテラス大御神の孫である、

ニニギノミコトが、祖母の命をうけて三種の神器と稲穂をもって
高千穂の山頂につるぎをさしたそう。

そこに建てられたのが霧島神宮でしたが、

山が噴火したため今の場所に遷宮したそうです。

祀られているのはニニギノミコトとその妻など。

健康、商売繁盛、恋愛などなんでも聞いてくれるとのこと。

厄祓いのあとに振舞われるお神酒が、

平皿にちょびっとだけしかもらえないからか

いつもとてもおいしくて、

おかわりしそうになります。

が、今日巫女さんに銘柄をきいてみたところ、

こんなことを聞く人ははじめてだという様子で

バタバタと奥に走り、銘柄は

「地酒」といいます。

それって銘柄?って思いましたが

あとから酒屋に行ったらたしかに「地酒」ありました。

720ml 650円也。やすっ

もち米などが入っているみたい。

夕ご飯に、ばあちゃんのお煮しめといっしょに飲もうかな。

つづきをよむ

© rutile All Rights Reserved.