実家で、小さい頃の写真を見ていました。

ごはんも食べるし夜泣きもしない、
手のかからないおりこうさんだったそうです。

4歳ぐらいの写真は、首からひもをぶら下げていて、
その先に干からびた何かがついているのが多くあり、

母に聞くと「するめ」とのこと。

噛むことによって、顎が強くなるからだそうです。

魔術っぽくてシュールな見た目です。

庭にいるのはなんで裸足なの?と聞くと、

「足の裏の刺激で頭が良くなるから」とのこと。

いろいろ考えてくれているのですね。

今の好物は、揚げ出し豆腐とか雲子とか、

噛まなくてもいい、
柔らかいものなのは因果なことです。

つづきをよむ