気温は低いけど、ぽかぽかで元気です!

そのわけは、たぶん最近はまっている漢方と薬膳料理。

健康オタクなので、理論や大枠は知っていますが、

陰陽論と五行説が、いくら勉強しても意味がわからなくて、

先日専門家にちょろっと教えていただいて、わからなかったことがようやくわかりました。

とっても奥深くて、理にかなっていて、信じられる方法論だと思います。

例えば、秋は「金」(お金じゃなくて金属の意味)の季節で、

夏の「火」のダメージが出やすかったり、

肺の調子を崩しやすく、対応する喜怒哀楽の「悲」がでやすくて、

辛いものを食べたくなる、とか。

先生に調合いただいた薬膳のもとがすごく効果覿面だったので、

さっそくおなじもの(10種類ぐらい)を購入してみました。

早く調合したくてうずうずしています!

もっと勉強したら、みなさまにも季節にあったおもてなし薬膳茶など、

ふるまいたいな〜と思っています。

つづきをよむ