製作中のリング

スクエアのファセットカットがよく合っている、
アメトリンのリング(になるもの)。

今週末にでも仕上げる予定。

枠もしっかりつくったし、
あとは軽く磨いて石留めするだけ。

この状態のものがいっぱい溜まってくるのがワクワクして好きです。

もうすぐ成人、な乙女がたくさん控えているようで、、

石にも本体にも付いている、

下側の赤い点は、向きがわかるようにマジックでつけた印。

石に合わせて枠を作るので、

向きが違うと微妙に入らないのです。

スクエアカットはとっても難易度高いので、

作業の8割が微調整。

なかなかの製作時間です。

薄い紫とイエローがグラデーションする、

最高の四角い世界ができあがりますよ〜

つづきをよむ

猫目のトルマリン

7,8年前に販売したリングです。

石に特徴があって印象的でした。

ピンクトルマリンの地に、まるで眩しい時の猫の目のような、

黒い楕円が入っています。

これをつけると猫のパワーを手に入れたような気持ちでした。

きっとこれを研磨した人もそう思ってこうカットしたんだろうなと思います。

一点もののおもしろい石はなかなか出会えないです。

つづきをよむ

© rutile All Rights Reserved.