アマゾンの火事

京都サロンで販売している、

古いrutileの商品を見返していたら、

前はそこまでいいと思わなかったものがキラキラと新鮮に見えることがあります。

そんな時は作った人権限で、すかさずGET!!しますが、

あまり覚えてないのが良いのか、お店で新しく買った気分で着けられるので、

エコだな〜と思います。

今日、サロンに来られたお客様がrutileのイヤリングとネックレスを着けられていて、

それが石違いのうす〜いピンクで合わされていて、

とってもかわいくてキュ〜〜〜ンとしました。

実際使っていただいているのを見ると欲しくなってしまって、自分用におなじの作ろうかな、と思います。

昔読んだ本に、こどもには物を買ってあげるんではなくて、

道具を買ってあげるといい。

物を買うよりも、自分でいくらでも作れるようになるから。

みたいなことが書いてあって、

確かに自分で作れると便利だし、

修理もできるからエコだな〜と思います。

最近アマゾンの火災のニュースを見るたびに心が痛みます。

黒こげになってしまった動物や、大きな木が燃えている映像を見るとたまらない気持ちです。

ものは修理できるけど、自然は戻せません。

なんでこんな時代に開発政策を進めるのか疑問です。

このことを無駄にせずに、意識が変えて私たちでもできることをやっていった方がいいです。

とりあえず、マイはし、マイ水筒、コンビニになるべく行かない、をやっています。

本当に欲しいものを大切に使う、とか。

作る側も、消費されておしまいのものではなく、

心が豊かになるものを作ることが、

大きい意味でのエコかなと思います。

つづきをよむ

販売中

6月、このページの存在をすっかり忘れるぐらい多忙を極めていましたが、

自分は忙しい方が合ってるのか、

毎日たのしく過ごしています。

来たものを次々打ち返しているような毎日で、
小気味よく爽快です!

今、プントゥの大セールを行っているのですが、

「rutileの商品はもう作られないのですか?」

とか

「ブログ見てます!」

とかうれしきお声多数いただき、感謝しております。

ネットショップはなくなりましたが、

太秦の会社サロンでは今も販売しています。

写真のお手元はエレガントなお客様の「有機的なリング」と「ウェーブリング」。

28日までサロン開店しているので遊びに来てくださいね。

メールで一報くださいませ!

つづきをよむ

© rutile All Rights Reserved.