ニュアラの「ふわふわシルクマスク」

お顔につけるものなので、

とにかくつけ心地がやさしいものを。

ということで作った、つけ心地最高のマスク。

紙のマスクはガサガサして着けられない私でも、

毎日愛用しています。

シルク100%のやわらかな糸で編み立てた、

縫い目のない雲のような仕上がりです。

暑くなってきたら、マスクの中が汗でじっとり、

だと余計に雑菌が繁殖しそうですが、

このマスクは暑くない上に、

ほっこり守られてる感がすごくて、

いろいろちょうどいいのではと感じてます。

コロナ騒動真っ只中の時より、

紫外線が強くなってきた今、

日除けとしてとにかく愛用しています。

とはいえ、

緊急事態宣言が解除されてから、

人の多い場所も増えたし、

マスクがないと入れない場所もあって、

持ち歩くのはすでにマナーのような感じですよね。。

せっかくなら、

気持ちよくてかわいい、

お肌にもやさしいものを。

ニュアラ染めでわたしが染めた、

愛情印入りです!

ニュアラ:シルク100%の「ふわふわシルクマスク」

ニュアラ:シルク100%の「ふわふわシルクマスク」

 商品ページへ

つづきをよむ

ニュアラ

ついにリリースしました!

ニュアラ

じぶんでそめる ニュアラ

宮崎葉さん

宮崎葉さん

じぶんでそめるニュアラ

ニュアラ染め

着想からリリースまでの1年、

こんなに未知なプロジェクトをよく形にできたな、と

自分をほめてあげたいのとともに、

関わってくれた周りの人たちに感謝です。

いままでにないプロダクト、これからどんなふうに認知されていくか

楽しみです。

子どもの旅立ちをみまもる気持ち。

もう自分の手は離れたな。

Puntoeという基盤があってのスピンオフ企画なので、
自由にやれることがたのしかったな。

こういうことができる環境にいれることをうれしく思います!

ニュアラ

つづきをよむ

美はえらい!

先日「武智志穂」さんがインスタでニュアラを取り上げてくださって、

サイトへのアクセスがえっらいことに。

有名な方ってすごいな〜。

まだ発売もしてないのに、
すでにPuntoeのフォロワー数を抜きそうな勢いです。

きれいな方って、

元々の造形ももちろんありますが、

なにかしら内面が表に出ていると感じます。

それがわかりやすい方は人間として魅力的というか。

あとは、きっと努力もしているのだろうな〜と思います。

双子がおなかにいるのにあのサイズでぴったりなんて、
(着てくださってた写真を見て)

もとがめちゃめちゃ細くて締まってる・・・

細くないといけないとは思いませんが、

それぞれの「美」への努力はしないよりはした方がすてきだな、と思いました。

モデルと自分を比べて卑下する女の子多いと思いますが、

基本画処理してるし、

写真でみたらきれいだけど、、な場合も少なからずあると思います。

お仕事でされてる方と比べるものではないというか・・・

なので、自分なりの美しさはどういうとこなのか、を

よ〜くわかってると、近道なのかも。

けっこうむずかしいと思いますが、

がんばろ!

つづきをよむ

ニュアラのまんが

わたしの友人のなかでもとりわけ才能にあふれた人、
スケラッコ先生。

「ニュアラ」のコンセプトまんが描いてもらいました。

仕上がりはほんとうにかわいくて、
いつも最高!

1言えば10伝わるし仕事もはやい!

すごくかわいいし、

ニュアラのことわかるのでぜひ読んでみてください。

クリックすると大きくなります。

スケラッコまんが[/caption]

ちなみについ最近新刊でました!
わたしも「おでんちゃん」でちょくちょく登場しています。

庶民的な料理、

なんとも夢が広がります。

おなかすいてくるので食欲ないときにもおすすめ!

しょうゆさしの食いしん本スペシャル

しょうゆさしの食いしん本スペシャル

つづきをよむ

4月3日の朝に見たビジョン

なんだか唐突に、「未来」なのか「希望」なのか、

イメージが映像のように鮮明に浮かんできたので、急いでメモしました。

「ニュアラ」の見ている世界はこれです。

ーーーーーー

お花畑でわー!!!!って歓喜してる

そしてそれを摘みまくる

籠の中にいっぱい

かわいい蜂もブンブン

お花は、たいせつに眺めてから乾燥させる

命をいただいて色に変える

色が好き

お花畑がいたるところにある

それが暮らしの一部

着るものも見るもの、インテリアにもお花を感じる

うつくしくゆらゆらと揺れるカーテン

目に入る、自分が今着てる服

たくさんの色から選ぶランジェリー

ひとつひとつじぶんなりの思い出がある

終わりがあるから大切に思える

そのときだけの色

花はいつか褪せる

その時はまた違う色を染める

季節をたのしむ

その生活のサイクルはとても優雅で、
その仕事は作業ではなくたのしみである

食べられるお花もある

晴れててさわやかで光がきらきらしている

そうやって整えた家で、男や動物とゆったりと暮らす

野菜も育てる。世話をするのがたのしい。

毎日今、食べたいものをもぎ取る

ゆっくりていねいに料理して、

自分で作ったおさけ、お茶もたのしむ

食後はハープをひく

ゆったりとしたワンピース

女のひとのうつくしさ

みんな自分なりのワンピースを着ていて
家はちがうけどいっしょに生活している

共有の感覚

つながっている感じ

小さな川を中心に生活している

つづきをよむ

© rutile All Rights Reserved.

© rutile All Rights Reserved.