なんか飛んでる

ケララでは、安いホテルと高いホテルかなり幅広く泊まりました。

安いホテルは1泊一部屋3000円ぐらい。

高くても1泊40000円ぐらい。

安いホテルは平屋で、外の音も良く聞こえて、現地を味わえる感じ。

悪いところは、水しかでない、虫がいる、エアコンがない、など。

帰ってきて思うと、高いホテルはそれなりに良いけど、

安いホテルの方が思い出になっています。

五感で感じる密度が濃いのでしょうね。

そういうところは、リビング的な部屋がないので、

ごはんは外でテーブルを出して食べます。
(1食500円程度)

これがまた日本人にとってはぜいたくなことだと思うのですが、

現地人は室内のエアコン付きをありがたがっているみたい。

ある日の夕食は、ふわ〜〜〜〜と3mぐらいの高さを写真のケサランパサラン(15cmぐらい)が飛んでいました。

白く光っているように見えて、すごく非現実的で見とれていたら、

ホテルのスタッフが男3人がかりでつかまえようとしていました。

もう少し見ていたかったからちょっと強引だなとおもったけど、

わたしのところに持ってきてくれたのでうれしくなりました。

これを見るとラッキーが起こるらしいですよ。

つづきをよむ

最高のプールバー

チェックインして、とりあえず飲みに行くプールバー。

南インドは、お酒を飲めないところが多くて、

飲めたとしてもビールかワインしかなかったり。

ここのホテルは治外法権なのかなんなのか、

ハッピーなカクテルもハードリカーもなんでもござれの

心から感激のプールバーがありました。

とりあえずモヒートをシュッと飲んで、

ビール。

かわいいカクテルもどんどん飲んで、いい気分になったら

プールにドボン。

ベネチアみたいに通路がプールになっているので、

かなりの水量のなが〜いF字型プールを思う存分泳ぎました。

ぐったりしたら、シャンパンをのんでお昼寝。

あっつい陽射しと酔いでダルいからだが

強制的に脳みそを休ませてくれて、

インドではじめて心から休めました。

つづきをよむ

© rutile All Rights Reserved.